2020年7月アーカイブ

こんにちは。

 

今回は多分に私的な内容です。

子供の夏休みの工作の話。

気づけば一年前の話になっていました、、、

 

当時4歳の男の子、新幹線大好き。新幹線変形ロボのアニメも大好き。

母の職場体験を兼ねて新幹線が好きなうちに一緒に作ろうかな、が始まりです。

 

今まで加工途中の石の写真は掲載しましたが、加工作業中の写真は有りませんでした。

一人でやっているので写真を撮る人がいないんですよね。

作業で手が汚れるので撮影機材も触れず。

なので簡単な加工紹介には良い機会かな、と。

 

石は加工しやすい水晶。

ハヤブサにカガヤキにDrイエローにタイプ〇ヴァ。コマチ色が無いのが残念。

 

4歳の子供に切断は危ないので、予め長方体に小割しておきました。

 夏休み小割.jpg

ダイヤ盤で頭の部分を削ります。

夏休み削り.jpg

角一か所を削るだけで、新幹線の先頭車風に。

少し形を整え、エッジの処理をしてあげて終了。すごく簡単。

 夏休み削り2.jpg

夏休み削り3.jpg

通常の仕事ならまだまだ何段階も粒度を細かくしながら形を整えて、、、となるのですが、子供の工作なのでざっくりと。

後はバレルにお任せ。

夏休みバレル加工.jpg

 

水晶の加工で、一番粗い研磨機材で削っただけでバレル加工に移った事が無いので、果たしてきれいに仕上がるのか?と一抹の不安が有りましたがつやつやに。

(整形の工程を少なくした分、バレルの工程は通常より増えています)

夏休みバレル上がり1.gif

夏休みバレル上がり2.gif

穴あけは、ざっくりと言う訳にはいかず、高い技術が必要。

ほぼ職人さんにお願いして、最後の一押しだけ。

夏休み穴あけ.gif

窓はマスキングしてマニキュアで。

本当はブラストしたかったのですが、機械が壊れました。

 夏休み仕上がり1.jpg

夏休み仕上がり2.jpg

金具を付けて完成。

ネックレスやキーホルダーにしました。

上部のビーズも天然石にしたかったのですが、このビーズが息子のお気に入りで「これがいい‼」と言い切られたのでプラスチックです。

写真以外の仕上がり品は幼稚園に提出し11月の学園祭で展示予定。

(ちゃんとほぼ子供だけで作った作品も提出しております)

 

思いの他ステキに仕上がったので、商品化してしまおうか、、、

 

当社の工場の職人は主に私一人なので、加工現場をお見せ出来ることは少ないのですが、見学自由となっております。

 

最近加工体験募集開始しました。原石から加工し仕上げるのは非常に時間がかかるので詳細は応相談です。

上記のざっくり加工で1週間程度かかりました。主にバレル。

 

以前、夏休みの自由研究で水晶を加工したが、艶が出ない。どうにか綺麗に仕上げたい。と加工希望が有りました。

小学生の女の子でした。

ホームセンター等で購入できる道具で、良くここまで頑張って加工したなという状態。

スムージングと磨き作業を行い、つやつやに磨いて帰りました。

 

熱心な加工体験のご要望お待ちしております。

こんにちは。

気付けば数年経過しておりました、、、。

前回が途中で終わっていたので仕上がりの報告を。

 

あの頃の石は製品に仕上げ山梨ジュエリーミュージアムにて販売し、既に完売しております。

ご要望を頂き同じスタイルで加工を細々続け、最近磨き上った石の写真をUPさせて頂きます。

 freesiagari.jpg

以前の写真はシトリンとアメジストですが、今回はローズクォーツとルチルクォーツとブルーカルセドニー。

他にローズアメジストやガーネット、ペリドットも有ります。

 

全ての石をざっくりと同じバレルで仕上げました。

この写真では分かり辛いと思いますが、水晶系に比べブルカルはエッジが残っています。

モース硬度は水晶、瑪瑙共に同じなのですが、瑪瑙は粘りがあり削れ難いからです。

 

水晶がサクサク削れるのに対し、生瑪瑙(非加熱瑪瑙)は非常に硬くて削るのに時間がかかります。

ガーネットの方がモース硬度としては固いのですが、削るだけなら生瑪瑙の方が硬いです。

大概の職人さんが「生か~(生瑪瑙、熱処理していない瑪瑙)、、、」と渋い顔をするほど。

熱処理すると多少削りやすくなります。

 

水晶に色々な種類が有るように瑪瑙にも色々な種類が有り、その中でも高額なのがブルーカルセドニーとクリソプレーズ。

丸玉やカボション加工を得意とする当社には原石がそれなりに有ります。

 

写真のブルカルはご依頼いただいた加工の端材から作りました。

製品として需要が多いカボションにするには厚みが足りませんが、フリーカットには問題無し。

インクルージョンも目視では目立たず、色も良し。

可愛く仕上がって満足‼です。

いくつかピアスに仕上げたので写真を撮ってみました。

 フリーカット5.jpg

写真難しい、、、

今後綺麗に撮影出来たら差し替えます、、、

最後までお付き合い有難うございました。

このアーカイブについて

このページには、2020年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2020年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7