2020年12月アーカイブ

サンストーン加工 2

| トラックバック(0)

オレンジのオレゴンサンストーンの写真も発掘できたので載せます。

途中経過の写真は有りません。

原石と仕上がりのみです。

原石の状態でクラック等の少ないクリアな石で有ることが解る、とても上質なサンストーンだったので、目一杯大きく残る様に加工しました。

サンストーン原石オレンジ.gif

長石系(ムーンストーンとかラブラドライトとかサンストーンとか)はモース硬度が6とやや柔らかいので、ぬるっとした柔らかい艶になります。

結晶の方向により硬さ(削りやすさ)が違い、削れ易い方向だと#1200のスムージングペーパーでも大きく削れ形が変わってしまうので、最後まで気が抜けません。

こんな内容を前にも載せたような、、、

サンストーンオレンジ仕上1.gif

サンストーンオレンジ仕上2.gif

サンストーンオレンジ仕上3.gif

サンストーンオレンジ仕上4.gif

中キズの無いとてもきれいなルースに仕上がりました。15X11㎜程度のサイズ。

色の違いもはっきり出ています。

同じ条件で保存したのに、UP画像の大きさが違う、、、

来年は「見やすいブログをUPする」を目標にしようかな‼?

では、今度こそ。

又来年もよろしくお願い致します。

サンストーン加工

| トラックバック(0)

こんにちは。

今回はサンストーンの加工です。

自社原石を好きな形に加工、という事で数年前から抱えて熟成中の石です。

貴重な石なのでちょっとづつ加工して、反応を見ながら形を決めて加工を、、、なんて考えながら作っています。

↓原石です。サイズは20X10X10㎜程度。

オレゴン産のサンストーン。その中でも更にレアなグリーン。しかも透明度も高い。

中心の緑部分と周囲の淡黄色の色の差もはっきり出ていて、とても綺麗な原石です。

サンストーン原石2.jpg

途中経過の写真を撮るのをすっかり忘れました。

裏に大きなクラックが有って、これをすべて取ってしまうと半分以下の大きさになってしまいもったいないので、残っています。↓写真でも中心に雷のような感じに映っています。

上の原石の写真では分かりずらいですが、グリーンの横にオレンジも少し入っていて、研磨する事により色が際立ちました。

メジャーなファセットカットの様な形状にしてしまうと、色が飛ぶというか、内部が分かり難くなりやすいですが、このような形状にすると綺麗な内部が良く見えて楽しいです。

細かいファセットカットが沢山有るルースもキラキラとしてとても綺麗ですが、今回の石のように緑、橙、淡黄の3色が綺麗に分かれている石は面を極力少なくして、内部が良く見えた方が綺麗だな、と思っています。

サンストーン仕上がり1.jpg

今回は短いですが、これにて。

次回は来年になると思います。多分。

来年以降にならないように頑張ります。

では。皆さま良い新年をお迎えください。

このアーカイブについて

このページには、2020年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2021年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7