動画連動:オーバルカボション加工⑤

| トラックバック(0)

オーバルカボション加工⑤

仕上がりの回です。

ずいぶん長い時間加工していた様な気がしますが、1個石を加工するのには短めの時間です。

サイズ指定や枠合わせの場合、確認作業や慎重作業が増えるのでもっと時間がかかります。

加工数が沢山有れば時間短縮の方法が有るので、1個あたりにかかる時間が減ります。

**********

さて加工の説明を。

↓山の白っぽい部分が前回#320で削った部分。裾の黒っぽい部分が②で外形を作った時の#600の部分です。

OVカボ5山付1

↓形はほぼ出来ているので山全体を#600の肌になるように研磨。

OVカボ5山付2

彫金もそうですが、同じ事の繰り返しで目を詰めていきます。

多少は形が変わるので修正しながら加工。

↓#600終了。全体が同じ色になりました。

OVカボ5山付3

↓#600のスムージングペーパー。

↑の加工で一見つるっとした山に見えますが、細かい平面の集合なのでエッジが立っています。このエッジをつぶしてつるっとさせます。

IMG_0483.jpeg

↓#600スムージングペーパー終了。半艶出てます。

OVカボ5山付4

↓磨き。アルミナをフェルトに含ませて。

色々な方向から磨いてつや出します。同じ方向だと研磨痕が残ります。

OVカボ5山付6

↓仕上がり。

IMG_0485.jpeg

艶っとしたでしょ。

下地のかけ方が甘いと、反射光がぼこぼこと歪んでしまいます。

↓ちさちゃんが写真を綺麗に撮り直してくれました。追加アップします。

紅完成2

参考までに、今後表面がぼこぼこしたルースを見つけたら一緒に撮ってUPしますね。

という事でオーバルカボション加工全五回終了となります!

長々有難うごさいました!

次回はシリンダーかな。

また宜しくお願い致します。

**********

 オーバルカボション加工動画⑤:htt//youtu.be/FxJoQN3VX30ps:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://housekikenma.co.jp/mt/mt-tb.cgi/88

このブログ記事について

このページは、chisaが2021年4月12日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「動画連動:オーバルカボション加工④」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7