1. トップ>
  2. 工場見学>
  3. カボション加工

工場見学

カボション加工

トルコやラピスラズリ等の不透明石からムーンストーンやミルキーアクアマリン等の半透明石、或いはスタールビー、キャッツアイ等の光の特殊効果をだすのに適しているカットです。上面がふっくらとした山型となっているのが特徴です。  カット石のテーブル面にうす山を付ける加工で、光のカット面の反射をレンズ効果でより綺麗に見せることのできるバフトップ加工もこのカボション加工の仲間です。  鋳鉄製の円盤に溝が彫ってある溝皿と呼ばれる円盤を使用します。この凹部に石を押し当てて山(カボション)を付けていくのですが、このふっくらと綺麗な山をつけるには、製作者の手先の微妙な感覚と長年の経験がないとできないのです。

カボション加工
上に戻る
工場見学へ戻る