1. トップ>
  2. 初めての方へ 御問合わせ電話・見積もりメールその前にご一読下さい。

初めての方へ 御問合わせ電話・見積もりメールその前にご一読下さい。

見積もりは口頭でお伝えしておりません。
見積もりをご希望の場合は、メールもしくはFAXで御問合わせ下さい。
電話での加工相談は、来客中・外出中等で対応できない事が有ります。この場合は後日連絡させていただきますので、ご都合の良い日時をお伝え下さい。

御問合わせ内容は出来るだけ細かい情報をお伝え下さい。
石の種類(天然石は×。水晶、メノー等石種を教えて下さい)
ミリサイズ。
形状(原石なのか、ルースなのか。ファセットやカボションカット等のカット形状。丸玉。タンブル。丸なのか楕円なのかつゆなのか等々)

加工内容を出来るだけ細かく。

穴あけの場合
何ミリ径の穴をあけますか?
貫通穴ですか?片穴ですか?
どのような位置にどの方向にあけますか?
既に穴は開いていますか?(穴ひろげの場合現状何ミリの穴があいているのか。)
研磨の場合
 手元に加工石が有るのか。当社で用意するのか。
 どのような形にしたいのか。
 希望形状のサンプル(実物でも画像でも可)が有るか。

手持ちの石や希望形状等の画像添付をお願いしております。
御問合わせフォームには画像の添付が出来ませんので、後日届く当社からのメールに画像を添付してご返信下さい。

当社のメールアドレスへ直接ファイルを添付して送っていただいても、フィルターではじかれてしまい届かないのでご遠慮下さい。

以下は一般的な穴あけ加工の注意点です。
お客様の大切な石ですので細心の注意を払って加工いたしますが、石の個別の性質、内部のインクルージョンやクラックにより、ワレたりカケたりすることがあります。
絶対割れはダメ!と言う場合はお受けできません。
また、穴口はピリピリとカケ易いです。
穴が太くなる程カケ易く、カケも大きくなり易いです。
また、加工後は穴がスリガラス状に曇ります。
当社では破損時の補償はしておりません。
以上のことを御了承いただいての加工となります。

以下は一般的なリカット加工の注意点です。
お客様の大切な石ですので細心の注意を払って加工いたしますが、石の個別の性質、内部のインクルージョンやクラックにより、ワレたりカケたりすることがあります。
絶対割れはダメ!と言う場合はお受けできません。
インクルージョンやクラックが石表面に有る場合、この隙間に研磨剤が入り込み取れなくなる可能性が高いです。研磨剤は緑や白、茶色等で石により使用する研磨剤は異なります。
当社では破損時の補償はしておりません。
以上のことを御了承いただいての加工となります。

通常加工中に石が破損した場合料金を請求いたしませんが、以下の場合は料金を請求させていただきます。
①内部のインクルージョンやクラックが多く破損し易いと判断した場合。
②石の元々の性質が割れ易い、クラックが入りやすい場合。
③表面処理や染色されている場合。
④その他、加工が難しく仕上がりの保証が出来ない場合。
以上の様な場合お客様と相談の上加工を進めますが、破損した場でも50%~100%の料金を請求させていただきます。
ai